集中力を鍛えて勉強の効率を上げる

勉強を効率よく進めるには、集中力が高いことが望ましいです。集中力を高める方法を理解して、勉強に取り組んでみてください。学校やでの勉強時間も集中力が続かないと悩む必要がなくなります。

集中力が切れる原因

集中力が一度切れてしまうと、勉強を続けるのは難しくなります。集中力が切れてしまう原因には、様々なことが考えられます。勉強に必要な道具が揃っていない、興味がないものに取り組まなければいけない、気がかりなことや心配事がある、やる気が出てこないなどが挙げられます。

勉強をする心の準備や体制が整っていないことで、勉強の途中にそれを思い出してしまい集中できなくなってしまっているのです。まずは勉強に集中できる環境を作ることが必要です。

人間の集中力が続く時間

人間の集中力の限界は一般的に約90分と言われており、集中力の波は約15分ごとに訪れます。そのことで小学校から大学まで学校の時間割りは、45分~50分、90分という区切りになっているのです。

勉強に取り組む時には、この集中力の波を意識するようにしてみてください。勉強の合間の休憩時間を15分単位で入れることで、集中力を持続させることができます。

集中力を鍛える方法

集中力を鍛えれば、短い時間でも情報を脳へインプットさせられます。暗くなると脳は眠る準備を始めるので、照明の明るさも重要です。デスクランプは白色の蛍光灯を使うことをおすすめいたします。白色は脳を活発に動かせられますが、オレンジ色はリラックス効果があるので眠くなり逆効果です。

勉強は脳の運動でもあるので、脳力をアップする食べ物を取り入れてみるといいでしょう。
糖分・白米・ビタミン各種などは、脳の働きを良くします。

栃木県にある有備ゼミナールは、小学生から高校生まで一貫して勉強できるです。生徒ひとりひとりのレベルに合わせて指導を行うなので、確実に成績アップを目指せます。

栃木県周辺の宇都宮市雀宮鹿沼市上三川みどり野町にお住まいの方は、有備ゼミナールへお越しください。有備ゼミナールは栃木県や県外の難関校の合格者を輩出しているので、志望校進学も難しくありません。

無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425