苦手科目を克服して成績アップ

成績アップを目指すには、全教科の点数を均一に上げる必要があります。それには得意科目だけでなく、苦手科目にも取り組む必要があります。

苦手科目を克服できれば、難関校突破も難しくなくなります。難関校を目指すのであれば、での指導を受けるようにしてみてください。

意識に働きかける

苦手科目は自分の意識の洗脳によって引き起こされている可能性があります。
「できない=恥」と考えてしまう傾向がよく見受けられますが、それよりもできないということを理由に苦手科目を放置しておく方が良くありません。

できないことを認識し、苦手科目だけど真剣に取り組もうという姿勢が必要です。また苦手意識を持ちすぎると精神的なひっかかりとなるので、苦手科目を得意科目に変えてみようなどと前向きな気持ちがモチベーションをアップできます。

少しずつ苦手科目に触れる

ザイオンス効果や単純接触効果を利用すれば、苦手科目に対する印象を変えられます。これらの効果は初め警戒心を持っていたものに対し、何度も目することで親近感が湧くようになるというものです。

苦手科目を長年遠ざけていた人にとって、いきなり長時間苦手科目を勉強するのはストレスがかかります。

苦手科目の教科書や問題集を常に自分のすぐ傍に置いておき、隙間時間に軽く目にして理解度を少しずつ高めていくようにしてください。これを繰り返し行っているうちに、苦手科目に対する苦手意識や嫌悪感を無くすことができます。

基本から学ぶ

苦手科目に対して親近感が湧いたら、まずは簡単なところから勉強を始めるようにしましょう。もし高校1年で歴史が分からなければ、中学レベルの問題から取り組むようにしましょう。受験勉強中は時間がないので焦りから、そのような悠長なことはしてられないと思いがちですが、勉強は積み重ねが大切です。どの教科でも基本ができていなければ、応用も解くことはできません。上手に隙間時間を見つけて、基礎固めをするようにしてください。

有備ゼミナールは小・中・高一貫で通うことのできるとなっています。無料体験を実施していますので、興味のある方はお気軽にご参加ください。料金もリーズナブルで、成績アップや志望校合格を実現できる塾として口コミでいい評判もいただいております。
有備ゼミナールに通えば雀宮地区から難関校を目指すことができます。

無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425