高2生の集団授業

高校2年生で意識してほしいこと

受験を意識して、受験で使える本当の力を養いましょう。2年生の間に基礎をしっかりと固めてください。志望校を明確に決めましょう。

高校2年生の授業のポイント①

高2生の勉強は高1生に比べかなり難しくなります。また受験の土台となり、出題される範囲も多くなります。今習っている範囲をしっかりとマスターしてもらうことに力を注ぎ、受験で使える力を育んでいきます。

高校2年生の授業のポイント②

意識を受験に向け、受験を意識した勉強をさせます。例えば、テスト前の一夜漬けの勉強は、テストが終わるとすぐに忘れて、受験では使い物になりません。そのような勉強では受験で使える本当の力は身に付きません。受験のようにいつどこから問題が出されても、しっかりと答えが出るように、本当の力をつける勉強をさせます。

高校2年生の授業のポイント③

これまでに習った範囲の復習も行っていきます。使わないと忘れてしまいできなくなってしまうからです。定期的に復習をしてもらい、常に習ったことを使える状態にします。また、受験の土台を築くために、受験では絶対に必要となる基礎を身に付けてもらいます。単語、熟語を覚えてもらい、文法を習得し、公式を使えるようにしてもらいます。

高校2年生の英語

長文読解を中心に講義をします。文法を用いて構造を把握しながら、英文を正確に読んでいきます。また、文脈とはどういうもので、どのように考えていくのかを教えます。

高校2年生の数学

学校の進路に合わせて、講義、演習を行います。今までに習った範囲の復習も行っていきます。また、センター対策も取り入れていきます。授業中に質問もできます。

高校2年生の国語

現代文、古文、漢文ともセンター対策を行います。早期からセンターの問題に触れ慣れ、読み方を学ぶことで、周りの人達よりリードすることができます。


無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425