中3生に対して

中学3年生で意識してほしいこと

中学3年生は受験生となりますので、当然志望校を早期に意_storage_emulated_0_DCIM_Camera_1423359079824識することは大切です。その上で、自分の将来を見据えて色々なことを考える必要があります。確定はしなくとも、自分がどんな将来を望むのかイメージすることで、おのずと目指すものが見えてきます。そして、未来を意識すれば目標が決まり、やる気に繋がります。なんとなくの学習は、長続きせず、成果も出にくいものです。是非将来を考えましょう。

また、志望校に合格するためには早期の入塾をオススメしています。追い込みで何とかなるとお考えの方や学習塾もあるようですが、本当に行きたい高校に合格するためにはできる限り早く入塾が必要です。少なくとも夏まで、できれば1学期の中間テストまでには受験を意識した勉強をする必要があります。お子様の受験の成功を願われている保護者様はぜひ早めの入塾を意識してください。

中学3年生の授業のポイント①

中学3年生では常に競争を意識した授業を行っています。周りにライバルがいて、お互いに切磋琢磨することで自分のモチベーションの上昇に繋がります。また、常に受験を意識することで、部活を行っている時期でも学習に力を入れていただけるよう指導します。

中学3年生の授業のポイント②

 中学3年生は夏までの学習と夏以降の学習のそれぞれが重要に2014-09-22 14.05.34なります。

夏までは部活が非常に忙しくなるため、なかなか勉強に身が入りません。ただ、この時期にきちんと学習できるかが夏以降の学力の伸びに非常に重要になります。ですから、夏休みまでは塾に通い、学校と塾の宿題だけをきちんとやりきり、定期テストの対策を一番に意識してください。

夏休み以降は部活もなくなる生徒が多くなるので、ここからが本格的な受験勉強です。夏休みには今まで経験したことがないぐらいの勉強をすることで、秋以降の余力がでて合格に近づきます。夏以降はまず夏休みの勉強を本気で取り組むことが何よりも重要になりますので、意識してもらえればと思います。有備ゼミナールの夏休みは講師も生徒も本気で勉強に立ち向かうので終わった後には本当に達成感があります。ぜひ、有備ゼミナールで中3の夏休みをすごしてください!

中学3年生の授業のポイント③

受験直前の過ごし方もポイントとなります。受験直前は非_storage_emulated_0_DCIM_Camera_1423307781867常に大きなプレッシャーを感じますので、一人で勉強していては絶対に憂鬱になります。信頼できる先生や友達と一緒に切磋琢磨することで確実に成績アップも実現できます。また、直前はいかに自分の苦手な範囲を対策することができるかが重要です。その弱点は自分自身より客観的に見ている講師がさらにわかりますので、有備ゼミナールに通っていただければ、個別に対応しながらそれぞれの弱点を潰していきます。有備ゼミナールの講師と一緒に直前までしっかり受験に向かって勉強していきましょう!

 

中学3年生の英語

受験は長文が多く出題されますので、慣れるためにも多くの長文を読みましょう。そこで文法や単語の確認も同時に出来れば学習が捗ると思います。英作文は、単語力・文法などきちんと理解していないと得点することは困難です。参考書などの基本例文を繰り返し練習することで短めの英作から慣れていきましょう。

中学3年生の数学

栃木の県立入試問題は、始めに基本的な計算問題が出題されます。数学が苦手な方はここで点数を取らなければならないので、過去問などを利用し演習しましょう。後半は難易度が上がりますが、関数と図形、規則性の問題は2年生までの学習内容であることも多いので、1,2年生の参考書を始めに取り組むことも良いと思います。

中学3年生の国語

入試問題の形式は大きく変わっておらず、漢字などの文法、古文、説明文、小説、作文となっています。読解は力をつけるのに時間がかかりますので、早めに始めましょう。作文も、書く機会が少なかった方は、時間内に必要な字数を書けるよう練習する必要があります。作文など他と極端に差が付くわけではないので、読み間違いなどが点数に大きく影響します。文章を早く正確に読めるようにしましょう。

中学3年生の理科

これまでの復習と現在学習されている内容の理解でとても大変な科目です。分野が異なると暗記か計算かなども変わってしまいます。現在学習している分野を後に回すと受験期に苦労しますので、定期テストなどを利用し、理解に努めましょう。

中学3年生の社会

3年生で学習する公民は、今の世の中に通ずる内容です。普段から新聞などに目を通し、用語などを知っておきましょう。公民はしっかり学習さえすれば点数のとりやすい科目です。ですので、しっかりと学習し、成果を出すことが重要になります。


無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425