中1生に対して

中学1年生で意識してほしいこと

中学校の学習に慣れて、部活を行いな1413976098259がらも勉強する習慣を身につけましょう。これから受験までの道のりは平坦ではありません。中学1年生の間に勉強することを当然のこととしてできるかが重要になります。中学校の学習は小学校までの学習と大きく変わり、内容が難しくなります。また、定期テストが行われるようになり、友達との競争もあります。そこで大きく飛躍するためにも、目標を設定することが大切になります。中学生になると勉強習慣をつけるために学習塾に通う生徒も増えてきます。有備ゼミナールでは勉強と部活を両立し、中学校生活を有意義な時間にしてもらうことを目指しています!だからこそ効率的な勉強のやり方や、集中力を身につけることを教えていきます。有備ゼミナールに通塾している生徒はそのあたりを中1のころから意識していますので、勉強も部活も両立してよい中学校生活を送れています。有備ゼミナールに通って一緒に中学校生活をよいものにしていきましょう!

中学1年生の授業のポイント①

理解は演習によって深まります。聞いているだけでは「で_storage_emulated_0_DCIM_Camera_1423359234970きる」ことにはなりません。そこで有備ゼミナールでは演習の時間を多く取っています。何度も類題を解いて頂くことで、「できる」問題を増やします。特に、中1生は中学生になって小学生のときとは違った問題となりますので、できるという感覚を持ちにくいです。だからこそ、しっかり塾に通って学校の授業の先取りを行い、できるという感覚をもってもらえたらと思います。

中学1年生の授業のポイント②

中学校で学ぶことは小学校で学ぶことよりはるかに分量が多く、習うスピードが速くなります。そのため、中1生のときに遅れをとってしまうとなかなか取り戻すことが難しいです。有備ゼミナールの授業では中1生が遅れをとらないように、予習形式の授業で学校より先に塾で学習します。そうすることで学校の授業が復習となり、学校の授業が楽しくなり成績アップにつながります。ペースが早いからこそ予習形式で行い、足りないところは季節講習で補うということなども行います。予習形式で授業を行うことで、学校の授業で発言できるようになったと喜びの声を多くいただいています。

中学1年生の授業のポイント③

2014-09-22 14.14.59 有備ゼミナールでは定期テストでしっかり点を取ってもらうことを意識しています。中学生になって定期テストが始まりますが、この定期テストで点数が取れるかどうかが高校入試では非常に重要になります。トップ高や志望校に合格したいと考える生徒は確実に点数を取る必要がありますので、徹底的な定期テスト対策により高得点をとってもらえる授業を行っています。定期テスト対策も行っているため、初めての定期テストでも安心です!

中学1年生の英語

始めに習う基本文法を習得できるかで、得意科目になるか不得意科目になるかが決まってきます。
単語も後回しにせず、どんどん覚えることが大切です。英語を本格的に学ぶのは中学生が初めての方も多いと思います。最初でつまずくと将来英語嫌いになってしまう可能性も高いため、中学1年生の間に学校や塾でしっかり学習することをオススメします。

中学1年生の数学

小学校と違い単純計算は減り、文字が入る分複雑化します。この文字の概念を理解することに苦労される生徒も多くいらっしゃいますので、注意が必要です。また、計算方法を確実に理解していないと、2,3年生になって苦労することになります。数学は英語同様に積み上げ教科となりますので、中学1年生で理解していなければずっと理解できないままになってしまいます。中学1年生の学習は非常に大切です。最初から遅れを取らないように学校や塾でしっかり学習してください。

中学1年生の国語

説明文や古文など、読みにくい文章が登場します。普段から文章を読みなれていない生徒は中学になると国語で苦戦してしまいます。国語はまず文章をしっかり読めるかどうかが重要になってきますので、有備ゼミナールではそのあたりも意識して授業を行います。中学1年生から国語の授業を行う学習塾は少ないですが、有備ゼミナールはつまずく生徒が多いため昔から国語の授業も実施しています。

中学1年生の理科

理科は分野別で好き嫌いが出やすい教科です。たくさんの分野を学習しますので、毎回学習している分野に全力で取り組みきちんと理解していくことが必要となります。後に回すと受験やテストのときに非常に困るため、できるかぎり後にまわさないようにしましょう。

中学1年生の社会

歴史は覚えることが膨大になり大変です。年表などを利用し、人物名と起きた出来事などを系統立てて覚えていきましょう。歴史が苦手な生徒は歴史の漫画などを読むことで流れを理解できますので、漫画日本の歴史などを読むこともオススメです。歴史は興味を持つことが成績アップの第一歩です。


無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425