宇東附中受験

宇東附中受験に合格するためのポイント

宇大附属同様倍率4倍、5倍ということで、合格するためには過去問を9割以上とっていなければなりません。そして何より試験内容が適性検査なので、センスが問われます。小学校の内容では対応できないので、適性検査専用のテキスト等で問題に慣れなければなりません。センスを磨ければ光は見えてきます。

 

宇東附中受験の授業のポイント

まずは過去問を解き、適性検査がどういうものなのか。そして、レベルはどれくらいなのか知ってもらいます。その後、入試問題に似た問題を解き、問題に慣れてもらいます。

 

 

宇東附中受験を目指すお子様の保護者様に意識してほしいこと

ご自宅で、この時間からこの時間は必ず机に向かっているという環境づくり、そして健康面の管理をお願いしたいと思います。勉強時間、内容は私共でも必ずチェックします。


無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425