小5生の集団授業

小学5年生で身につけてほしいこと

小学校高学年になりますので、お家の方を頼りにするのではなく、一人で学習する習慣を身に付けてもらいたいと思います。分からない問題があった時は、ノートを読み返し、学習した時を思い出しながら解くなどして、独り立ちを心掛けてもらいたいと思います。この時期に勉強で独り立ちできれば中学・高校になったときにも進んで勉強できるようになります。

小学5年生の授業のポイント

5年生になると、今までの学年とは違い、より考える難しい問題ができます。その中で自立もしていかなければなりません。新しい内容を定着させていくことはもちろんですが、自分に適した学習方法も身につけて行きたいと思います。

 

 

小学5年生の算数

5年生重要単元(単位量、割合)を重点的に学習していきます。その際に、小数分数の割り算や掛け算が苦手な方は計算練習もしっかり行います。

小学5年生の国語

漢字が苦手な方は、漢字の覚え方から行っていきます。そして、文章問題は短いものから始めます。この時期に文章を読んで解くということを嫌がっていると、これから中学校、高校と、より大変になっていきますので、嫌いでも毎日のように短い文章問題を解いてもらおうと思います。

中学受験生はこちら

宇大附中・私立中受験コース
>> 詳しくはこちら
宇東附中受験コース
>> 詳しくはこちら

無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425