原爆の日

こんにちは、有備ゼミナール中学部担当岡です。

本日8月6日は、広島に原爆が後された日。

世界唯一の核被爆国の日本は、その痛みと共に核の悲惨さを後世に伝えていかなければならない。

戦争のない、核兵器の必要ない世界を切に願う。

平和の祭典であるオリンピックも行われている今年は、なおさらに強く思ってしまう。

各国で考え方や価値観は違う。

平和という目標に向かってそれを統一することは難しい。

しかし、核の恐ろしさを知る日本は、発信を続けなければならないだろう。

忘れてはならない歴史だと感じる。

そんなことを考えていました。

子供たちも歴史の授業で世界大戦を学びます。

その学習をきっかけに、少しでも考えていただけると良いと思います。

ブログの最新記事

無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425