私立入試3週間前

こんにちは、有備ゼミナール中学部担当岡です。

本日は14日、今年も残り2週間ちょっととなりましたね。

昨日の講座でも受験生に話しましたが、私立の入試まであと3週間です。

あっという間です。

下野模試の結果もまだ返ってきませんので、

それを待つのではなくどんどん学習を始めましょう。

この時期には、私立の過去問にチャレンジしましょう。

受験される方が多いであろう作新や宇短附は、

マーク式の入試となります。

普段の筆記と形式が異なる分、やりにくさを感じられる方も多いと思います。

慣れるためにも過去問を解きましょう。

ここで注意したいことは、

過去問を10年分解くなど、ただ解けばよいということではない点です。

過去問を解いた後は、見直しと解けなかった分野の復習が必須です。

下野模試と同じですが、解くだけで点数があがるわけではありません。

その出来なかった分野を克服して初めて点数に繋がります。

そこを意識して過去問対策を行いましょう。

また、私立高校の問題には、県立入試に出てこないような捻った問題も存在します。

あれ?聞いたことないような用語だぞ?と感じる生徒も多いです。

教科書の隅に書いてあったような用語が出ることもあります。

本番でびっくりしてしまわないように、経験しておくということも大切です。

自分が受ける予定の私立高校の過去問は必ず解いておきましょう!!!

 

ブログの最新記事

無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425