先取りか復習か

こんにちは、岡です。

雨ですね(゜-゜)

早く梅雨が明けてほしいです。

三年生も部活動引退間近で頑張っていますね。

本日はこの夏の受験生の学習内容についてお話します。

この夏受験生は、これまでと違い夏休みが短い分、ご自身が確保できる学習量が少なくなります。

8月末に予定されている下野模擬試験に照準を合わせ、

そこで納得いく結果を残してもらいたいと思います。

そのためにこの夏やっておかねばならないことは、

既習事項の総復習。これが最優先となります。

8月の下野の範囲はまだ1.2年内容がほとんどですので、

現在学校で学習されている内容はほとんど出ません。

結果を残すためには復習が必要です。

夏休みが終わるとまた学習が進んでいきますので、

約2週間の学校が進まないタイミングでその復習を行いましょう。

現状1.2年内容をある程度理解されている方は、3年内容の先取りを行い、

夏以降に受験の対策ができるよう3年内容を終わらせましょう。

以上のように、皆さんの現状によりやるべきことは変わってきます。

もちろん下野模試の過去問を解くことも大切でしょう。

短くなったからこそ、時間を有意義に使ってもらいたいです。

他の方も頑張る方は相当頑張ると思います。

気分転換も必要ですが、受験は他の方との競走にもなります。

負けないよう気合い入れて頑張りましょう!!

 

ブログの最新記事

無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425