学ぶことの原点に実学あり

学ぶことの意味を考えよう

社会人になることで否応なしに現実的な、生活を維持するという基本原則に

誰しもぶつかるわけです。その時に、実学(理論より実用性を重んずる学問。

実際生活の役に立つ学問。農学・工学・商学・医学・法律学・経済学など)

ということを最優先にしないと、路頭に迷ってしまうことになります。 

お子様が小さいうちからこうした意識を植え付けていくことの重要性は、

その後のお子様の成長と共にますます重要度を増してきます。お子様本人が、

決めることだから親御様がとやかく口出しすることではないと、

高を括っていると、一番苦労するのがお子様等のご本人、

ということに成りかねません。

小さい時から目的意識を持たせる

お子様が小さいころから、この子の特性は何かをしっかりと見極めることを、

常時行い、できる限りのご本人の優位性の中での選択が行われることが、

限りなく優位に進められる進路選択になるのではないかと感じます。

これからの将来は当然誰も見通すことなどはできませんが、

現実的所から類推すればそこそこの未来は予想可能なはずです。

AIがどんなに優秀でも、必ず人間がやらなければならない仕事は、

たくさんあります。

AIとの共存共栄を

到底AIには勝てる見込みはないからと言って、今から諦めるのではなく、

お子様自身の将来のご自分の夢の実現に向けての取り組みを、

より現実味を持たせた形でのシミュレーションを行い、

ご自分のお子様が、この流れなら上手く人生を切り開いていける、

のではないかという可能性に賭けて、日々邁進していただくことが、

今後の人生において最も大切なことに成ります。

つまり、AIが台頭する世の中の変化に対してアンテナを高く立て、

敏感に反応していくことが要求されることに成ります。

来る時代に対しての周到な準備を

お子様も親御様も含め、ご家族が一体となって、自己投資という学習を、

推し進めていくことで、将来の展望が開けてくるようになります。

こうした用意周到な準備を欠かさないで、これから迎える社会の、

一台激変社会に対しての対応力を磨いていくことが、

何よりも求められてくることに成ることは必定です。

今後ますます、社会のあり方は激変を伴うと感じますが、

だからこそ、ご家族の絆を大切にし、今から自己投資に力を入れ、

この難局を正々堂々と乗り切っていけるような取り組みを、

計画的に行って行きましょう!!!

未来をより豊かにするためにも!!!!!

 

 

 

 

 

ブログの最新記事

無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425