チャレンジすることの大切さ

先ずは試してみる意欲が大切、できても・できなくても

どの学年のお子様でも常に挑戦することの大切さを!!!

お子様の性格によって、物事に対応するしかたは千差万別です。

何が良いとか、悪いとかは関係ありません。

自分の目の前にある出来事にしっかり向き合って、

先ずはやってみる、触れてみる、解いてみる、考えてみる、等々

こうした動詞的行動を即起こして体感してみることが、

お子様の今後の伸びと成長に大きく関わってくることになります。

基本的なことにおいてなんでもいいから、好奇心を持って

近づいてみることが凄く重要です。これに関しては、大人も子供も関係なく

物凄く重要な事のように感じます。どんどん成長して行く生徒様の特長として

必ずこうした好奇心の塊のような生徒様が伸びしろにおいても

大きく成長できるチャンスをものにしているように感じられます。

日々の生活の何気ないシーンにおいて、そうした意識付けを

親御様が意識的に行っていくことが、日々の中での習い性になって行き

気づいたら、自分の子供たちがいろいろな分野に進出している状況が、

そこにはあるかもしれませんね。人生万事塞翁が馬!!!といいます。

何が幸をもたらすか・何が災いをもたらすか など誰にも分りません

だったら、そこにある・目の前にある・何かに積極的にアタックし、

チャレンジした方が人生楽しいじゃございませんか

そんな生徒様が、たくさん集えるような塾を

私たちは目指していきたいと思って日々奮闘しています。

宜しかったら、一度私どもの塾を体感なさっては如何ですか!!!!!(頭)

ブログの最新記事

無料体験受付はこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 028-655-2425